鬱 心の悩み 不安 悲しみなどの解決をお手伝いします|茨城県石岡市のカウンセリングルームエンパシー公式ホームページ

プロフィール


古矢 順史
1960年 東京生まれ 茨城県在住
称号: 内閣府認証JADP認定上級心理カウンセラー


詳しいプロフィールはこちら

2018/11/14
責め癖
自分を責める癖は、幼少期にできた可能性が高いです。親のセイにすると、親と心理的に分離してしまい、親からの愛情を諦めなければなりません。なので、幼い子は自分のせいにして、自分を責める癖を身に付けてしまうのです。
2018/11/13
悲しみを抱えたままで

悲しみは、無理に忘れようとしてはいけません。悲しみを抱えたまま生きていくのです。つらいことがなければ、幸せなのではありません。悲しみの中によろこびを見いだすことで人生が輝くのです。



2018/11/12
上手な話し方

人と話すときには、「簡潔に」「分かりやすく」「印象深く」の3つのポイントに注意しましょう。それと、同じ内容の話でも話すタイミング次第で相手の受け取り方は変わります。上手な話し方を実現するためには、声や表情、視線のほかに話す速さも大事です。



2018/11/11
足りるを知る

心の豊かさに必要なのは、「足る」を知って満足することです。幸せの定義はありません。辛い、悲しい経験も人生の経験量に含まれます。それらの経験は、幸せや喜びを感じるための隠し味です。ちゃんと意味があるのです。



2018/11/10
納得
後悔のない人生を送るには、「納得」することが大切です。自分が納得していれば、成功や失敗という結果に左右されなくなります。人生すべての出来事に対して自分の納得いく選択を積み重ねることをお勧めします。
ご挨拶
カウンセリング・エンパシー代表、古矢順史より皆様へご挨拶。
セミナーのご案内
お客様のご希望に添ったセミナーです。
興味がある部分の知識やスキルをご提供いたします。
顧問カウンセラー契約
当カウンセリングルームでは、個人・企業向けの顧問カウンセラーをお引き受けします。
メールカウンセリング
メールを書く事で自分が感じている事を整理することができ、カウンセラーからの文面も残りますので読み返しが可能です。
申し込み お問い合わせ
どのような些細なことでも構いません。
ご不明な点があればお気軽にお問合せください。
カウンセリングをお考えの方はまず下記へご連絡ください。
お申込み/お問合せはこちら
ページトップ