鬱 心の悩み 不安 悲しみなどの解決をお手伝いします|茨城県石岡市のカウンセリングルームエンパシー公式ホームページ

プロフィール


古矢 順史
1960年 東京生まれ 茨城県在住
称号: 内閣府認証JADP認定上級心理カウンセラー


詳しいプロフィールはこちら

2019/11/10
心と体の防衛

体調不良の大きな原因は、根底に心理の問題があります。この心理の問題の上に、ストレスがかかると体を蝕みます。心と体は密接にかかわっています。体を温めてほぐすことと、カウンセリングで精神の安定を保ってください。免疫力は心と体の防衛システムなのです。



2019/11/09
疑い癖

「かもしれない」とは空想の産物に過ぎません。「かもしれない」と考えるとマイナス思考に引っ張られてしまいます。物事を妄想の世界で解決しようすると、人生の落とし穴に落ちてしまうことになります。


2019/11/08
自分感覚

自分を放ったらかしにしていると、どんどん「自分感覚」が失われていきます。どんな些細なことであっても、自分の五感をフルに活かして感じ取ってみましょう。意識は、過去の後悔や未来の不安に向るのではなく、「今」に向けましょう。



2019/11/07
心が折れたら
かなり楽観的な人でも人生の中では必ずなにもかも嫌になるときがあります。でも、辛い気持ちを持ち続ける努力をしない限り、心は勝手に回復するものです。だから心が折れたときには、いま無理に乗り越えようとしないことです。応急処置を施す程度でいいのです。
2019/11/06
心の断捨離
人生においては、人や動物や物との出会いと別れがあります。執着や未練などの持ち物が多いと、心が重くなってしまいます。そうならないためには断捨離が必要なのです。今のあなたに必要のないモノは思い切って断捨離しましょう。

ご挨拶
カウンセリング・エンパシー代表、古矢順史より皆様へご挨拶。
セミナーのご案内
お客様のご希望に添ったセミナーです。
興味がある部分の知識やスキルをご提供いたします。
顧問カウンセラー契約
当カウンセリングルームでは、個人・企業向けの顧問カウンセラーをお引き受けします。
メールカウンセリング
メールを書く事で自分が感じている事を整理することができ、カウンセラーからの文面も残りますので読み返しが可能です。
申し込み お問い合わせ
どのような些細なことでも構いません。
ご不明な点があればお気軽にお問合せください。
カウンセリングをお考えの方はまず下記へご連絡ください。
お申込み/お問合せはこちら
ページトップ