鬱 心の悩み 不安 悲しみなどの解決をお手伝いします|茨城県石岡市のカウンセリングルームエンパシー公式ホームページ

プロフィール


古矢 順史
1960年 東京生まれ 茨城県在住
称号: 内閣府認証JADP認定上級心理カウンセラー


詳しいプロフィールはこちら

2018/06/19
辛いとき
辛いときは一人で悩み過ぎないことです。苦しい時というのは、成長のチャンスです。辛いと思うか否かは人によって違います。辛さの原因に固執するとしんどくなります。苦しいことが多いから良い事があると嬉しいのです。


2018/06/18
カウンセリングで修復
人の心は、人によって傷つき、人によって癒されます。心の傷は、人間関係で修復するのが一番です。心理カウンセリングもその方法の1つです。一人で抱え込まないでください。
2018/06/17
他人に求めない

他人に求めない自分になると、生き方が楽になります。自分の評価を自分ですることが出来ないと、他人に評価を求めたり、依存したりしてしまいます。人に左右されすぎて幸せに暮らせないのは問題です。人よりも自分、自分の幸せが大切です。



2018/06/16
痛みは教訓
人より辛い思いをした人は、それを契機として人間的に成長する可能性があります。痛みを伴わない教訓など、自分のためにはなりません。人は何かの犠牲なしに、何かを得る事は出来ないものです。
2018/06/15
本音の裏返し

他人を嫌いになる時は、相手が自分の嫌いな部分を持っている事が多いです。それは、嫌いな相手を見ているのではなく、嫌いな自分自身を見ているのです。本人が気づきにくい本音の部分の裏返しなのです。


ご挨拶
カウンセリング・エンパシー代表、古矢順史より皆様へご挨拶。
セミナーのご案内
お客様のご希望に添ったセミナーです。
興味がある部分の知識やスキルをご提供いたします。
顧問カウンセラー契約
当カウンセリングルームでは、個人・企業向けの顧問カウンセラーをお引き受けします。
メールカウンセリング
メールを書く事で自分が感じている事を整理することができ、カウンセラーからの文面も残りますので読み返しが可能です。
申し込み お問い合わせ
どのような些細なことでも構いません。
ご不明な点があればお気軽にお問合せください。
カウンセリングをお考えの方はまず下記へご連絡ください。
お申込み/お問合せはこちら
ページトップ